勤務地 給与 maru
ママも働きやすい職場。辞めてもまた戻りたいと思える職場にしていきたい

フィッティングアドバイザー正社員インタビュー(A00226008582)

2005年入社/スーパーバイザー H.O

インタビュー

退職後、出産・育児を経験して復職しました

古着屋を開業したいという夢があり、技術を身に付けながら資金を貯めたかったので、ビック・ママを選びました。2年半で退職し、夢を叶えましたが、結婚・出産し、子育てをしながらの自営が難しい状況になったため復職しました。現在は夫の協力も得ながら、東北・関東の一部を管轄するスーパーバイザーをしています。
研修は学生中にインターンシップとして技術研修を行い、4月以降は実際に店頭に立ち、接客を開始。分からないことや不安なことは都度先輩スタッフが丁寧に教えてくれました。私も研修を受け持つ際は、丁寧にお応えしたいなと思っています。研修したスタッフに後輩ができたり、店長になって頼もしい姿を見たりするととても嬉しくなります。

お直しは特殊なお仕事。大変だけど達成感を感じられる

お直しの仕事では、お客様がお持ちくださるお品物は1点1点異なります。受付内容や作業する内容など、毎回違う特殊なお仕事だと思います。その分、お客様の「困ったこと」の解決のお手伝いができた時の喜びや達成感・喜んでいただけた時の幸せな気持ちはこの仕事ならではだと思います。
スーパーバイザーの主な仕事内容は、担当エリアの売り上げ状況・勤務状況の確認、提出物の確認、臨店し各店の状況を確認しながら指導・改善、スタッフに交じってお直し作業等も行います。入社前に比べて、どうやったら効率が良いかを学べ、私生活でも段取りを組むのが少し上手になったような気がします。

子育ての話などプライベートも話しやすい環境

スタッフ向け保育園がある、正社員→パートなど働き方を変えながら仕事を続けられるなど、女性にとって働きやすい環境であると思います。私のように、一度辞めたスタッフでも、結婚・出産・育児などライフスタイルが変わってくる中で復職してくるスタッフも珍しくありません。10代~70代まで幅広い年代が働く職場。人生の先輩も多いので、子育てのアドバイスを聞くこともあります。全体的に柔らかい雰囲気の方が多く、プライベートも話しやすい環境です。
ライフスタイルに変化があって退職した方も、「また戻ってきたいな」と思ってもらえる職場作りをしていきたいです。

WORK STYLE

一日の仕事の流れ

8:00出社

出社

小学生の娘と途中まで一緒に登校&今日は工場へ出勤

8:10内勤作業

内勤作業

マネージャー業務をおこないます。全店通達の確認、担当エリアの売上・成績確認、メールチェック・電話など

12:30昼食

昼食

工場勤務スタッフと昼食

13:30販売会議

販売会議

週1回の販売会議。テレビ会議で参加することもあります。

15:00臨店

臨店

近隣の店舗へ臨店、商品動向や加工の進捗具合・トラブルがないかなど確認。スタッフが困ったことはないか相談も受けます。

17:00退社

退社

PAGE TOP