勤務地 給与 maru
服飾専門学校卒業後、長い間服飾から離れていました

フィッティングアドバイザー正社員インタビュー(A00226008533)

2017年入社/店長 K.T

インタビュー

友達から誘われて応募しました

ビック・ママで働いている友達から誘われ、大変な仕事とは聞いていましたが、友達も頑張っているのでやってみようと思い応募しました。入社前は丈つめの知識しかない状態で入社。服飾専門学校を出てから、長い間服飾から離れていたこともあり、用語や知識などいろいろなことを忘れていました。ミシンも業務用のため、スピードに慣れるのが大変でしたし、フィッティングも難しく、入社当時はわからないこと・不安なことばかりでした。でも、研修が充実しているのでいろいろなお直し方法に関する知識を付け、とにかく実践して覚えるよう努力したところ、今では店長として一店舗を任せられるようになりました。

お客様と意思疎通を図ることが大事

例えば早番の業務だと、朝はアイロンの準備や開店準備、宅配便で届いた仕上がり品の片付け、メールチェックや商品がきちんと届いているかの確認などを行い、その後本日分のお直し作業をしながら受付・接客をします。
店長としては、みんなが働きやすい環境作りを心がけており、新しい人が入るときは、この作業をいつやるのがよいかメモを残すことで取り掛かりやすいようにしています。この仕事は、お客様の要望をしっかりくみ取り、どのように直せるのか、どんなリスクがあるのかなどを伝えることが大切。お客様が満足いく仕上がりになるよう、しっかり会話をして、ミスなく仕上げられるように、お客様と意思疎通を図るようスタッフにも伝えています。

できること、縫製技術を少しずつ増やしていきたい

今までできなかったお直し作業ができるようになるととっても嬉しいです。コートの袖の直しなど、高度なお直しができたときは喜びはひとしおですね。私は縫うことが好きなので、少しずつでもできることを増やし、お直し技術を向上させていきたいです。
職場環境としては、一緒に働いている周りの人たちがとっても良い!いろいろな年代が一緒に働いていますが、みんな優しく話しやすい人たちばかりです。上司も話しやすく、困ったことがあってもいろいろ相談しやすいです。一緒に楽しく働ける方をお待ちしています!

WORK STYLE

一日の仕事の流れ

9:30出勤

出勤

開店準備(アイロン準備、iPadの受付システムの情報更新、レジのお金準備など)

10:00開店

開店

10:10早番業務・受付・作業

早番業務・受付・作業

PCで入出荷処理の確認、メールチェック、見積もり・仕上がりの電話などと並行し、お客様がご来店したら受付。早番業務が終わったら本日作業分のパンツの丈つめなどの作業スタート

14:00休憩

休憩

15:00受付・作業

受付・作業

夕方の接客の込み合う時間帯までに本日行うべき作業を効率よく仕上げていきます。

18:30退社

退社

PAGE TOP